妊娠と子宮筋腫手術
   妊娠や子宮筋腫手術、症状別の治療法などの闘病記

 子宮筋腫の手術費用の相場
こんなに簡単なんて
子宮筋腫を自宅で改善

子宮筋腫の手術費用は入院日数や術式など、様々な要素によって左右されるので、一概には言えませんが、おおよその手術費用が分かることは、患者さんにとっても役に立つものでしょう。そこで調べてみたところ、自己負担額として、8万円から80万円程度までと、非常に幅広い金額であることが分かりました。

ちなみに、自己負担額としては保険の適用があれば安くなるわけですが、子宮筋腫の手術費用の中でも、子宮動脈塞栓(UAE)や集束超音波(FUS)は保険の適用がないために、負担額が大きくなってしまっています。今後、保険が適用されるようになれば、この金額も変わってくるでしょう。

また、健康保険以外に、医療保険に入っている方であれば、子宮筋腫の手術費用の一部を負担してもらえる契約になっている可能性がありますので、確認しておきましょう。契約内容を十分に把握していないことが多いと思いますが、書類を読んでも手術費用が給付されるか分からない場合には、電話で聞いてしまった方が早く済みます。

その際には、契約書などを手元に置いておくと話がスムーズに進みます。子宮筋腫の手術費用がどのように扱われるかは契約によって異なりますし、入院期間でも代わってくる場合があります。事前に問い合わせておけば、手術費用を全額工面する必要がなくなります。

病気になったからといって、経済的な問題から解放されるわけではありませんが、できるだけお金の心配をすることでストレスをためたくはないものです。手術費用の一部を医療保険によってまかなえることが分かれば、多少は気持ちも軽くなるでしょう。

仕事をしている方であれば、職場復帰にかかる時間もありますし、何かとお金の面での不安は大きいものです。賢く保険などを活用することで、負担を小さなものにして、治療に専念できるようにしておきましょう。

copyright © 2005 妊娠と子宮筋腫手術 all rights reserved.