妊娠と子宮筋腫手術
   妊娠や子宮筋腫手術、症状別の治療法などの闘病記

 子宮筋腫の病院選び
こんなに簡単なんて
子宮筋腫を自宅で改善

子宮筋腫病院に通う際、婦人科の病院であればどこでもよいというわけではありません。これまでの治療実績も重要ですし、専門医や看護士などのスタッフの対応もあります。これらを無視してしまうと、後になって悔やむことになりかねません。

女性特有の病気ですし、子宮筋腫で病院に行くというのは勇気がいるものです。デリケートな問題なのですから、それを理解した対応をしてくれなくては、やはり通い続けるのが嫌になってしまいます。人格的な部分で、教育が不徹底な婦人科にはお世話になりたい人もいないでしょう。

しかしながら、実際には専門職であることに安心してしまい、患者さんの目線に立っていない病院もあり、子宮筋腫で訪れて嫌な思いをする方もいます。そのようなことがないように、事前に評判を調べておくとよいでしょう。

また、一言で婦人科といっても、得意分野がある場合もあります。子宮筋腫を病院で治療するのであれば、不妊症などのほかの問題の解決に長けている名医がいても仕方ありません。何に力を入れているかは重要な要素です。

他に、婦人科の名医と呼ばれるような専門医がいる病院もあれば、FUS(集束超音波治療)のように新しい治療方法を積極的に取り入れている病院もあります。治療の方法について勉強し、FUS(集束超音波治療)について知っても、希望すればどの病院でも取り扱っているというわけではありません。特別な希望があるのなら、それを叶えてくれる場所を選ぶ必要があります。

一般的に言えば、子宮筋腫を病院で治療する際には、これまでの実績や患者さんの評判に基づいて選ぶのが妥当でしょう。インターネットを使っても、クチコミ情報を数多く得ることができますので、上手に活用してください。もっとも、病院関係者の書き込みや、根拠がいい加減な記述の場合もありますので、インターネットで評判を調べる時には、情報の信憑性に気をつけてください。

copyright © 2005 妊娠と子宮筋腫手術 all rights reserved.